霊芝Q&A

Q.霊芝とは?

A.霊芝は万年茸(マンネンタケ)といいサルノコシカケ科に属するキノコの一種です。霊芝の歴史は古く2000年前の中国の古書にも登場し霊芝が持つ薬効の高さが明記されています。その驚くべき薬効は、人間のありとあらゆる器官に働きかける万能キノコとして紹介されています。

 

Q.ガンに効くって本当?

A.霊芝は抗がん剤ではないので癌細胞を直接攻撃するわけではありませんが、マクロファージ(免疫細胞)の数を増やし、免疫力、自然治癒力を高め癌細胞を排除するようです。※マクロファージの活性が霊芝によって高まることは実験で証明されています。霊芝には、抗がん剤の副作用を緩和させる作用がある事が多くの体験により実証されています。免疫力を高め、抗がん剤の副作用を緩和するという意味でもガンに効果的といってもいいのではないでしょうか?

 

Q.病気だけじゃなく、美容効果もある!?

A.霊芝の薬理作用のひとつに血液の浄化作用があります。血液の浄化作用とは血液中のコレステロールや脂肪、血栓などの余分な不純物を取り除き、血液成分を正常に保ち、血液循環が良くなることです。血液が浄化されると、体内の各臓器や細胞は血液中の栄養素と酸素の供給を豊富に受けることができ、細胞は中から若返えります。毎日飲み続けることで、血液が浄化され、同時に新陳代謝が活発になり肌荒れ、シミ、ソバカスニキビなどの解消に繋がっていきます。霊芝を煎じた後の残りは布袋に入れ、お風呂にいれ身体をこすると肌がスベスベになります。

 

Q.毎日どれくらい飲めばいいの?

A.最近の研究で、霊芝の効果は量と比例する事が分かりました。しかし、たくさん摂ればいいという事でなく摂取量は病気の状態や個人差があります。目安は便と尿がよくでる量と考えてください。

 

Q.いつ飲んでもいいの?

A.霊芝の薬理成分を効果的に摂り入れるのは空腹時に飲まれるのが一番良いといわれています。朝起きてすぐや就寝前もお勧めです。ただ、霊芝は特定の苦味があるので、胃弱の人が食前に服用すると胃がムカムカする事があるのでその場合は食後でも構いません。