ローフードとは?

s_s_350-495 (1)

ーローフードってなに?ー

ローフードとは生(Raw)の新鮮な果物や野菜を中心に自然の恵みを丸ごと食べる食スタイルをいいます。生の野菜や果物には人間の身体に必要な栄養素、ビタミン・ミネラル・たんぱく質・アミノ酸・ファイトケミカル・酵素・炭水化物・脂肪酸が含まれています。このローフードの背景となっているのがナチュラルハイジーンの哲学。人間の生き方として古代から続く最も自然な食事法とライフスタイル。ローフードは私達を心身ともに癒し、ポジティブで本来の自分自身を取り戻すエネルギーを与えてくれるでしょう。

s_s_350-495 のコピー (1)

 

ーなぜ今ローフードが注目されているの?ー

身体から生命力の根本である酵素が尽きたとき私達は死を迎えます。普段何気なく食べている食事から私達の身体だけでなく思考までもがつくられていきます。通常加熱調理により失われる水分も、自然の恵みを丸ごと頂くローフードは体内へ豊富に摂り入れることができます。これらの「命の水」と呼ばれる水分は、体内に栄養を運び老廃物を浄化(デトックス)するだけでなく免疫を強化し病気の予防や改善、若返りなど様々な健康と美容効果をもたらしてくれるのです。